CUES

営業職・技術職・管理職が成果を出す、社員研修の秘訣 東京/岩手

 080-9805-0335

受付時間

受付時間 9:00~18:00 ※留守電の場合あり

日本コミュニケーションカード活用推進協会トレーナーに認定

      2017/03/23

スライド2


日本コミュニケーションカード活用推進協会

トレーナーに、認定いただきました。

 

コミュニケーションカードとは?

自己理解・他者理解・相互理解のための、汎用性が高い「トランプ型」カードです。

複数のパーソナル理論、脳生理科学、心理学やコーチングをベースに、
感情欲求や動機付けから、より良い人間関係へ導くために開発されました。

研修やセミナー、面談や採用面接、コーチングやカウンセリング、コンサルティング、
目標設定や振り返りなど、あらゆる場面で活用されています。
私自身も、経営者や講師との面談シーンで、あらゆる側面から活用しています。

 

コミュニケーションカードの良さって?

使用目的や、使用シーン、また使用者によっても良さは様々です。
私自身が使っている切り口で、下記の様にまとめさせていただきました。

自身と他者を客観的に理解!

カードを使って自然な「自己開示」を促します。視覚聴覚から客観的に捉えることで「自己理解」と気づきが促進します。
グループ内共有やディスカッションから、「他者理解」「相互理解」が深まり、職場内の関係構築に寄与します。
またタイプ別のアプローチ法を理解することで、営業成果やクレーム対応などの「人を動かすスキル」が必然と上がり、業務成果に好影響を与えます。

幅広い活用方法!

カード選定テーマを、自己分析・リーダー像・目標設定などに変えることで、複数の視点から自己理解を促進。
研修で活用するだけでなく、採用面接、目標設定や振り返りなど評価面談など、あらゆる面談シーンで活躍中。

いつでもどこでも!

個人の資質や強みを計測する診断ツールなどの申込購入が不要、カードとカードの使い方さえ理解していれば、いつでもどこでも活用が可能。
その利点を活かし、社内アドバイザー制度で現場環境を整える企業様が急増。人事担当者や社内講師によるカード活用が可能に!
「カード」と「活用法」を習得できる「アドバイザー認定講座」は、一人「21,600円」と投資金額も低く人気です。

どんな方に効果がありますか?

相手に合わせた対応ができる、自身の強みを活用する、
相手の強みを活用する、コミュニケーションが円滑になるなど、
多くのメリットがあることから、あらゆる方にオススメできます。
その一例を、下記に書かせていただきます。

  • 円滑で成果を上げる、組織やチームを目指す方。経営者、管理職、現場リーダー、監督やコーチ、教員や講師など
  • 仕事の成果や質を高めたい方。営業職、販売職、個人事業主、研修講師、セミナー講師、コンサルタントなど
  • 人との付き合い方やコミュニケーションをより良く変えたい方。「あの人が苦手」「あの人には話が通じにくい…」「あの人がまったく理解できない…」などと感じることを変えていきたい方。
  • 楽しいことや新しいことに興味をお持ちの方、自分のスキルで周りの方々の役に立ちたいと思っている方。

どこでスキルが習得できますか?

コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座、カード体験会を、東京・岩手を中心に開催致します。
都度こちらのページメールマガジンにて、講座情報を発信して参ります。

また講座リクエストも、お待ちしています!

スライド3

 

研修やインタビューを通じ、皆様に価値貢献できたら幸いです。

ではいつか、
あなたとお会いできるのを、楽しみにしています!


 

 お問い合わせはこちら

 - コラム・事例, 新着情報 , , , ,