専門商社様「女性社員マナー&コミュニケーション研修」宮城

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

CUES代表の小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

昨日の研修に引き続き、
大手専門商社様、販売先の女性社員様へ向けて、
マナー&コミュニケーション研修を実致しました。

39名の受講者様へ、業務を円滑に進めて目標達成するために、
マナーとコミュニケーションが欠かせないという部分を、
体験演習を中心に実施致しました。

 

男性講師による、女性社員への研修

上司や営業担当の男性視点から、業務に必要な視点をフィードバックできる。
男性講師として、女性社員に対して不安なく研修ができる。
「小岩先生だからこそ任せられる」という声をいただくことが増えました。

男性と女性の考え方の違いや、
心地よい距離感や、心と体の反応など、
体感いただく演習を中心に講義を進めました。

研修終了後には、受講者様が挨拶に来て下さり、
「男性講師と聞いて不安だったのですが、とても楽しかったです!」
「社内の人にも参加してもらいたい研修でした!」
「是非、我が社の営業さんに研修して下さい!」

など、嬉しい感想をたくさん聞かせていただきました。

 

コミュニケーション研修だから、当然周りと仲良くなる!

コミュニケーションを活用して、周囲と良い関係を構築する。
このような研修ですので、研修を進めると自然に周囲と仲良くなってきます。

自然に声が大きくなり、自然に+αの会話が生まれ、どんどん仲良くる。
演習が楽しくて、演習をやめれなくなったり、
演習が楽しくて、大きな声で笑いあったり、
私の声も枯れてしまいます(笑)

コミュニケーションスキルを活用すると、みんな仲良くなる。
このような成果につながることを、体で覚えていただいているのです。

 

強み・弱みを業務に活用する

人には、強み・弱みがあります。
強み(得意なこと、良いところ)・弱み(苦手なこと、悪いところ)ともに、
視点を変えたり、角度を変えたりすると、弱みが強みになったり、強みが弱みになる。
そんな考え方を、最後にお伝えしました。

優柔普段やネガティブ思考ですら、視点を変えると「強み」であり「才能」である。
他の人には出来ない、あなたにしか出来ない才能でもある。

  • ネガティブ思考(後ろ向きな考え方)を、別の視点から捉えると…
    守り重視の姿勢、仮説や予測する力、リスクを考える力、 徹底した調査力と準備力、冷静に物事を捉える、チームの暴走を防ぐブレーキ役という見方もできるでしょう。

自分だけではなく周囲の方々も、
同じフィルターで捉えていっていただきたいです。

 

あなたの弱み(苦手なこと、自分の嫌いな一面)は、業務にどのように活用できるでしょうか?

また、チームに良い影響を与えるために、どのように活用できるでしょうか?

 

研修や組織インタビューを通じて、皆様に価値貢献できたら幸いです。

ではいつか、
あなたとお会いできるのを、楽しみにしています!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です