CUES

営業職・技術職・管理職が成果を出す、社員研修の秘訣 東京/岩手

 080-9805-0335

受付時間

受付時間 9:00~18:00 ※留守電の場合あり

ITベンダー様「新入社員フォローアップ研修」

      2016/11/18

Skitterphoto / Pixabay

CUES代表の小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

昨日、本日と2日間、
ITベンダー様の新入社員フォローアップ研修。

3~4カ月の研修を終えて、現場配属となり、
目の前の業務に追われている最中で、振り返りを行いました。

 

日常業務で、振り返る余裕は全くない

新入以降、自分はどのように業務を進めてきたのか?
どんな失敗をしてきたのか?
どんな成功をしてきたのか?

自分は、成長したのか?

あらゆる視点から、振り返っていきます。

 

大事なことを、見失っていた…
常に受け身で取り組んでいた…
目的って、こんな意味だったんだ…

各グループで、色んな気づきが生まれています。

振り返りとは、
計画的改善手法「PDCAサイクル」で言うと、
「C:チェック」に当てはまります。

計画し、行動して、チェックして、修正していく。
人の成長や、スキル醸成に関して、この振り返りがとても重要なのです。

 

壁に当たり潰れてしまう前の、行き詰まりの芽を摘む時期です

研修中に出てきた声を拾っていくと、
上司との関係がうまくいっていないとか、
OJTトレーナーとトラブルになっているなど、
現場の課題を抽出する機会でもあります。

社外講師だからこそ、この内容を話せる環境があるとも言えます。
逆に社内の方に囲まれたならば、なかなか声に出せないでしょう。

部署やチームによって、特徴やフォローの仕方があると思うので、
これらの内容は、現場の状況を踏まえながら人事部へフィードバックしていきます。

 

春になると、後輩が入社してきます!

新人として右往左往しているうちに、
まもなく新人が入社して、先輩として指導する場面もあるでしょう。

一気に求められることや、周囲の期待も変化しますし、
それに対応するための準備も、必要になるでしょう。

そもそも、自分はどんな想いをもって入社してきたのか?
その想いがすぐに叶えることができなくても、今の環境で出来ることはないか?

会社の代表としての、プロフェッショナル意識はあるか、プロとして行動できているか?
今後の理想像に向けて、自身を成長させる行動計画をどのように組み立てていくか。

日々の業務と離れた場を設けることで、これらを深く見つめることが出来るのです。

 

あなたの組織では、振り返りができていますか?

日頃の振り返りは、しっかり出来ている!
上司と面談させているから、うちは大丈夫だ!

そうおっしゃう方が、とても多いです。

それで本当に良いのでしょうか?
出来ている!大丈夫だ!で安心なのでしょうか?

面談後の成果に、大きくつながった!
本人のやる気が増して、成長スピードが早まった!
個人だけではなく、チーム能力まで高まる貢献をしている!

 

そんな、成長を促進するキッカケを作ることが、
企業成長を促進させる、一つの手段であると感じています。

あなたの組織・チームで、
出来ている!大丈夫だ!と、放置している問題はどんなものでしょうか?

研修や組織インタビューを通じて、皆様に価値貢献できたら幸いです。

ではいつか、
あなたとお会いできるのを、楽しみにしています!


 

 お問い合わせはこちら

 - コラム・事例, 研修実績 , ,