CUES

営業職・技術職・管理職が成果を出す、社員研修の秘訣 東京/岩手

 080-9805-0335

受付時間

受付時間 9:00~18:00 ※留守電の場合あり

売り込みと感じる電話からの一考察

      2016/04/18

-shared-img-thumb-LIG75_denwawokakerudansei1194_TP_V

 

CUES代表の小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

本日は、営業電話について書かせていただきます。
営業、特に「売り込みと感じる電話」です。
実は私、この手の電話が凄く大好き!Welcomeです!(笑)

 

本日電話をくれたのは、以前何度もお断りした、とある企業様。
何度も断っていますが、電話をしてくる営業さんは毎回違います。
相手は企業を代表して連絡している訳ですので、丁寧に対応します。
いつかお客様になるかもしれませんし(笑)

それよりも、
ちゃんと話を聞くと、探し求めていたサービスということもあります。
ですので、一方的に断らずに、柔軟に話しを聞くのが私流♪

 

私:何度かお断りした会社さんですね。3度目、4度目かな?
先方:大変失礼しました…

そのままゆっくり、電車を切られてしまいました…
もっと話を聞きたかったのに(笑)

 

弊社を覚えてくださっていて、ありがとうございます!
サービス内容が変わったので、ご提案したいんです!!
サービス改善のために、お断りになる理由を教えていただけますか?

くらい、言って欲しかったな…

 

 

打席に立たないと、ヒットもホームランも打てません。

打席に立てるポイントと、打率を上げるポイントを、
研修では「再現できるやり方」でお伝えしています。

電話いただいた企業様に、
営業研修、売り込みの電話しようかな(笑)

 

もしかしたら、
相手は、そのサービスを必要としてるかもしれない。
誰かが、その商品を心から待っているかもしれない。

電話の相手が、もっと話しが聞きたくなるような、
続きを聞きたくなる工夫は、何ができるでしょうか?

 

相手がほしくなったら、売り込みじゃありませんね!(笑)

 

ではいつか、あなたとお会いできることを、
心から楽しみにしています!

 

 お問い合わせはこちら

 - コラム・事例, 営業マンの悩み , ,