リーダーが求められていることは、そこですか?

CUES代表の小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

先日のコラム「結果を出し続けるリーダーの秘密とは?」の続き第三弾は、
「リーダーが求められていることは、そこですか?」です。

毎日、多くのリーダーと、面談する機会をいただきます。
部屋に入る瞬間や、顔を見た瞬間に、抱えている問題や傾向が見えてきます。
今回は、そんな事例を基に、お話しします。

 

リーダーは、とても忙しい!
スタッフの指導から、売上管理から、シフトの調整、
人が足りなければ現場に出て、スタッフんの手が足りない業務をこなし…
本当に忙しくて、目が回りそうですよね。

でも、一度立ち止まって、考えて欲しいのです。

 

そもそも、
それが、リーダーの業務でしょうか?

そもそも、
それが、リーダーの役割でしょうか?

そもそも、
それが、リーダーに期待されていることでしょうか?

 

ご自身の業務、役割、期待、
ここを理解せずに、目の前のことだけに振り回されている方が、
ものすごく多いと感じています。

 

教育に熱心な企業様は、ここを重点的に指導されているので、
店長が何をすべきか、どのように対処するのか、
俯瞰(ふかん)して捉えることが出来ています。
よって、目の前の出来事に、振り回されることがなくなります。

 

俯瞰(ふかん)とは、高い位置から見下ろすことです。
イメージは、こんな感じ。

ef85e41dcd0ea99cad3b967bbd62b7de_s

 

目の前にある、湖の一点だけを見ず、
全体を見渡し、どこから水が流入して、どこへ流れ出るのか、
地形はどうなっているのか、周りになにがあるのかなど、
全体を捉えて、ものごとを考える。

このようにイメージしていただくと、良いでしょう。

 

これをリーダーの業務に置き換えると、このように、例えられます。

全体像を捉えながら、
人・物・時間を、最大限に活用する。

 

例えば、
会議があるのに、シフトがどうしても一人足りない…
入荷商品が多くて、商品補充が追いつかない…
そんな時、思い出していただきたいことがあります。

 

リーダーご自身が、
経営層から、あなたが期待されていることは、なんですか?
上司・ブロック長から、期待されていることは、なんですか?
部下・スタッフから、期待されていることは、なんですか?
取引先(仕入先・納入業者・テナント管理会社など)から、期待されていることは?
お客様から、期待されていることは、なんですか?

 

シフトの穴を埋めることでしょうか?
商品の補充をすることでしょうか?

その考え方や行動によって、
人・物・時間を、最大限に活用できているでしょうか?

 

リーダー自信が求められていることは、
そもそも、そこではないということに、
ご自身で気付くことが出来ましたか?

 

結果を出し続ける店長は、
「期待を理解し、人・物・時間を最大限に活用する」ことを、
をしっかり理解して、行動しています。

 

次回は、どのように期待に応えていくか?
について、触れてみたいと思います♪

 

ではいつか、
あなたとお会いできるのを、楽しみにしています!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です