その商品欲しかったの!と思わせるには?

markusspiske / Pixabay

markusspiske / Pixabay

 

CUES代表の、小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

 

ちょっと面白いチラシをご紹介します♪
あなたの地元にも、ケーブルテレビ局ってありますか?

地元の情報に特化した、テレビ局で、
有料で加入する必要があるテレビ局です。

私の地元には、そのケーブルテレビ局があって、
地元の小さな話題から、細やかにテレビで放送しています。

さて、そんなケーブルテレビですが、
加入する必要性を、今まで全く感じませんでしたし、
お金を払って加入する意味が、全く解りませんでした。

 

それは、私に関係あると思わなかったから…

でも、今回ポストに入っていたチラシを見て、
その意識が大きく変わりました。

 

プレゼンテーション1

 

我が子の卒業式が、テレビで放送される…

  • 卒業証書の手渡しも、しっかり撮影してくれそう
  • ビデオカメラで両親参列席から撮っても、人影でうまく撮影出来ない
  • 参加出来ない、おじいちゃん、おばあちゃんにも、しっかり見せてあげたい

そんな事が、脳裏に浮かびました。

 

ここからは私の推測ですが、
学区毎に学校名を変えて、ポスティングしてるんだろうなと想像出来ます。
この時期は、加入率が上がって忙しくなるんだろうな(笑)

 

必要がないと思ってる商品やサービスを、
その人に関係ある商品だと思わせるには、何が必要でしょうか?

  • その人が、求めている物は?
  • その人が、大事にしている物は?
  • その人が、それ欲しい!と言いたくなる切り口は?

売り場に並んでいる商品を、色んな視点から洗い出してみる。
ここから見つかる事が、沢山ありそうですね!

 

ではいつか、あなたとお会いできることを、
心から楽しみにしています!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です