あなたが周囲に与えたい影響は?

SCY / Pixabay

SCY / Pixabay

 

CUES代表の、小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

私自身が、ここ数日思う事があり、
ご覧いただいている方にも、共有させていただければ幸いと思い、
書かせていただきます。

 

自分自身、
周りの人にどんな影響を与えたいのか?
その行為にどんな目的があるのか?
そんな事を問いかける毎日。

例えば…

そもそも、なぜ挨拶が必要か?

大きな声で挨拶、
とても大事ですよね?

おはようございます!
いらっしゃいませ!

でも、
大きな声を出す事が目的になると、
顔が怖くなったり、威圧的な声になったり。

 

挨拶する事で、
相手にどうなってほしいんだろう?
相手にどんな影響を与えたいんだろう?

ここを忘れてしまうと、
せっかくの気持ち良い挨拶が、残念なもので終わってしまう。

 

ちなみに私は、挨拶をこう定義しています…

「相手の存在を理解した意思表示」

おはよう! →今日も会社に来て、あなたが挨拶してくれた事に気付いたよ
こんにちは!いらっしゃいませ! →あなたがお店に来てくれた事、確認しましたよ
お客様に目を合わせてコクリと頷く →あなたがお店に来てくれた事、確認しましたよ

あなたなら、挨拶をどの様に定義しますか?
もし社員の方々に定義させるなら、どのような定義にしますか?

 

そもそも、なぜ名刺交換が必要か?

同じように、お客様との名刺交換。
あなたの仕事を、名刺交換という手段で、短時間かつ効果的にPRする場です。

名刺収集が目的になると、
相手が興味を持つ大きなチャンスを、失ってしまう。

名刺交換をすることで、
相手にどうなってほしいんだろう?
相手にどんな影響を与えたいんだろう?

そう考えるだけで、挨拶の一言が大きく変わりますよね♪

 

【ビジネス思考】の3点セット。

  1. 目的(なんのために)
  2. 手段(なにを使って)
  3. 目標(どうなりたい)

 ※ だから、どうする!と計画へ続きます(笑)

 

入社した会社で、
何のために、仕事を通して、どうなりたいのか?

3年後、5年後、先輩社員として、
後輩や新入社員にどんなを与えたいのか?
店長として、どんなスタッフを育てていきたいのか?

そんな季節が、まもなく訪れる。
そう考えると、ワクワクしちゃいます!

 

辛いことも笑顔に変換できる、そんな社員育成の一端を、
一人でも多く関われたら嬉しですし、
一人でも多く関われたら幸せです。

 

 

いつか、あなたとお会いできることを、
心から楽しみにしています!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です