失敗を繰り返さない、たった2つのスキル

ここ数日、研修提案書とカリキュラム作りに没頭しています。
なぜなら、今後2週間「中堅社員研修の事後課題」添削作業に追われる毎日に突入!

彼らの成長を感じながら、ビシバシ「論理的」で「愛情」を込めた
添削とフィードバックをしていかなければなりません。

接客ロープレのフィードバックと同じく、
とっても大変だけど、楽しみでもあります。

成長した彼らと、また顔を合わせたいな~

 

研修カリキュラム作りで気付いたことと、
夜、友人と話していて、ふと思いついた事が、
一気に結びついたので、書かせていただきますね。

 

私の研修カリキュラムに、必ず入っているのが、
この二つを克服する方法。

  • やり方を知らない
  • やり方を知ってるが、続かない

 

意識していませんでしたが、
必ず組み込んで形にしていました。

これこそが「変化・定着」の
最大ポイントだと自負しています。

世の中を見まわすと沢山の方が、
やり方を知ってるが、続かないと悩まれている様です。

これを解決する手段は、とても簡単。

「行動する」
これだけなんです。

 

ただし、この「行動する」ことを、
勘違いされてる方が多いので、補足しますね。

行動すると聞いて、
新たに何かを初めることばかり考え、
いっぱいいっぱいになる方が沢山います。

時間がない…
業務時間が増えた…
家族との時間が減った…
仲間と語る機会が減った…

それじゃ、逆効果ですよね?

 

実は「行動する」ことには、
大きな意味が二つあるんです。

  • 始める
  • 辞める

 

後者の「辞める」の方が、
難しいスキルかもしれません。

なぜなら、

  • タバコがやめれない…
  • パチンコがやめれない…
  • 暴飲暴食酒がやめれない…

努力したい要素を、快楽が上回ってしまうから。

 

店長やスタッフの業務も同様です。

わかっているけど、変わるってとても大変。
わかっているけど、何もしない方がとても楽。

でも、このままだと、
事業も、店舗も、存続できないかもしれない。
そんな環境下に置かれている事は、理解できますよね?

 

 

 

再度おさらい…
変化と定着のポイントは、

  • やり方を知る
  • 行動する(始める・辞める)

「閉」のボタンを捨てても、エレベーターは動くのです(笑)

写真

 

 

いつか、あなたとお会いできるのを、楽しみにしています!

売り込みが苦手なので、しつこくメールしません(笑)
安心してお問合せ下さいね!

ちゃお!

 

◆お名前 (必須)◆

◆メールアドレス (必須)◆

◆企業名・団体名◆

◆お問合せの種類◆

◆メッセージ本文(必須)◆

◆メッセージの確認 

お問い合わせの内容に、間違いがなければ、
上記メッセージの確認のチェックボックス「□」をチェックし、
下記「送信ボタン」 をクリックして、送信して下さい。


.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です