CUES

営業職・技術職・管理職が成果を出す、社員研修の秘訣 東京/岩手

 080-9805-0335

受付時間

受付時間 9:00~18:00 ※留守電の場合あり

メニューの選び方は、人によってこんなに違う!

      2016/01/27

CUES代表の小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

 

さて、先日友人とランチにいった際、
友人の思考プロセスが、僕と真逆で面白かったので、
その話題を書かせていただきますね。

たまたま入った「釜飯と焼き鳥が美味しい」お店。
僕のメニューの決め方は…

 

karaage

 

店の入り口に、「釜飯と焼き鳥が美味しい」と
貼り紙があったらしいのですが、僕はそんな事にも気付かず…

ランチメニュー6種類の中から、食べたい一つを選択。
美味しい唐揚げ定食をいただきました♪

 

でもよく考えると、
この前日にも、唐揚げ定食を食べていたり、
いつも変わり映えしない「無難な選択」ばかり続いている事に気付きました…

焼き鳥定食・焼き鳥丼は、数年以上食べてない(笑)

 

なぜ僕が、こう考えるかと言うと、
僕は悩むのが嫌いなので、メニューを見るまで、全く考えません。

先を読んで考えても、
メニューに書かれてなければ、またゼロから考えなければいけないから…。

 

心配事・悩みのほとんどは、現実化しないと思っているので、
先の事は考えない様にしているのです。

 

 

一緒に来ていた彼は、メニューを見て悩んでいました。
せっかくなので聞いてみました「何に悩んでいるの?」と。

そこで聞いた思考プロセスが、こんな感じ。

 

yakitori

 

彼は、店に入る前に、既にメニューの選択が始まっていたんです!!

店の入り口に貼られていた「釜飯と焼き鳥」の文字から、
今日のランチは、このどちらかという2択になっていたんです。

メニューが出て来た際に、釜飯がランチメニューになかったので、
釜飯が消えて、焼き鳥を選択。

彼が悩んでいたのは、「焼き鳥丼」と「焼き鳥定食」。
「焼き鳥単体で美味しく食べたい!」と、「焼き鳥定食」を最終的に選んでいました。

 

たかがランチの選び方なんですが、
あなたの目の前に、この2人のお客様が来たら、
どのように接客しますか?

沢山ある中から、一つを選ぶ人。
2択、2択で、絞り込んでいく人。

考えた事ない事を、考えてみる事に、大きな意味があります。
後々、活きてきますよ♪

 

いつか、あなたとお会いできるのを、楽しみにしています!

売り込みが苦手なので、しつこくメールしません(笑)
安心してお問合せ下さいね!

ちゃお!

 

◆お名前 (必須)◆

◆メールアドレス (必須)◆

◆企業名・団体名◆

◆お問合せの種類◆

◆メッセージ本文(必須)◆

◆メッセージの確認 

お問い合わせの内容に、間違いがなければ、
上記メッセージの確認のチェックボックス「□」をチェックし、
下記「送信ボタン」 をクリックして、送信して下さい。


.

 お問い合わせはこちら

 - コラム・事例 , ,