何かを為すためにすること = しごと

何かを実現するため、無我夢中で行動することこそが「為事・しごと」と言えます。

 

御社の社員は、為事(しごと)に取り組めていますか?
あなた自身は、為事(しごと)に取り組めていますか?

 

売上利益 = 顧客が喜んだ証

その為事(しごと)が、誰かの喜びになり続けていれば、売上・利益ともに上がり続けます。
その為事(しごと)が、誰の役にも立っていなければ、残念ながら売上・利益が下がり続けます。

 

御社の売上と顧客の喜びは、比例していますか?
御社の事業を通じて、あなた自身は喜びを感じていますか?

 

私たちは、この世界を目指します!

 

何かを実現するため、無我夢中で行動することこで、世の中を幸せにする。
為事を通じて、誰かの困りごとを解決する、誰かの理想を実現し、それが収益になる。
あるべき姿だと、あなたも思いませんか?

解決方法は、いたってシンプル・明解です。

 

顧客、社員、あなたの、喜びを最大化する

 

これらが、バランス良く拡大できる。
たった、これだけのことで良いのです。

もし、実現していないとするならば、原因の本質は「あなた自身」にあるのかもしれません。

 

そもそも、仕事・事業を通じて、どのような世界を実現したいのですか?
そう思われる出来事やきっかけは、どのようなものですか?
その世界を実現したい!という気持ちは、100点満点で、何点ですか?

 

未来を変えるために必要なのは「決断」

 

今、全てうまくいっているならば、それが正解かもしれません。
しかしながら、ビジネスに正解がないことも事実。

変化を起こすには、「Go」「Stop」「Change」の選択肢しか存在しません。

 

実現したい世界がある!という方

そう思われた方、ご連絡をお待ちしています!

 

実現したい世界が見えない!という方

そう思われた方、思考を整理して言語化していきましょう!
あなた自身が気づいていない答えが、全てあなた自身の中にあります。

 

解決するための一歩として、ご相談下さい!

電話に出られない場合がございます。その際は、留守番電話に一言メッセージをお願いします。080-9805-0335受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら