うまくいかない人・企業が、うまくいかない理由

CUES代表・イノベーションプロデューサーの小岩です。
この記事をご覧いただき、ありがとうございます!

あなたは、ベストだと思われる選択をして生きてきましたか?
あなたは、ベストではないと思われる、最悪の道を選んで生きてきたのですか?

なぜか、うまくいかない。
頑張っているのに、結果がでない。
個人の方・経営者の方からいただくことが多々あります。

過去の私もそうでした。
何度繰り返してもうまくいかない、
やり方を変えても、結果がでない。
「うまくいかないことが当たり前」だとさえ感じることも。

 

誰もがベストだと思われる選択をして生きている

過去を振り返ると、その時その時、ベストな選択をして生きてきました。
本当は別の選択をしたかったこともありますが、そうせざるを得ない状況があったり、
外部環境や人間関係などの障害があり選択できないことも。

誰もが、その瞬間、最善・ベストな選択をして生きているはずなのです。

あなたはどうでしょうか?
わざと、人生が悪化するような選択をしてきたわけではありませんよね?
だとしたならば、原因の本質はここ!という仮説が成り立つかもしれません。

 

考えられる仮説
  • ベストだと思っていた選択は、実は最悪の選択だったのは?
  • 選択する基準や前提が、そもそも間違っているのでは?

このような仮説が、成り立つのではないでしょうか?

 

だから、今までと違う選択をする

何度かお伝えしましたが、何かを変える際に、
「Go」「Stop」「Change」、3つの選択肢が存在します。

新たにはじめる(電車に乗る
続けていることをやめる(電車から降りる
今続けていることを変える(電車をやめて飛行機に乗る

この例では、国内という可能性から、全世界という可能性が生まれました。
ご理解いただけることと思います。

 

 

環境を変わる、付き合う人が変わることで、
自身が変化した経験がありませんか?

入学や卒業が、それにあたります。

しかしながら、それは意図した変化だったでしょうか?
卒業や入学は、誰もが一斉に経験する変化でした。
外部要因と言っても過言ではないでしょう。

 

意図した変化を起こす

私は、意図して変化を起こしてきました。
その一つが「やりたいことリスト」でした。

それを続けてきたことで、
書き出したことは叶う!叶わない意味がわからない!
と本気で思うようになりました。

いつも、うまくいかない…と嘆いていたのに。

 

きっかけがあれば、可能性を手に入れることが!

人前で話すのが苦手、人に教えることが苦手、営業の仕事が好きになれなかった私が、
今では営業研修やコンサルタントとして、相手を幸せにする営業という仕事に誇りを持っています。
ここに来ることができたのは、小さなきっかけがあったから。

あなたが知っている世界は、世の中のごく一部。
今までの道のり以外、全て可能性でしかありません。
きっかけさえあれば、新たな世界にたどり着くことができるのです。

 

可能性を知りたい!
今までと違う道を見てみたい!

そう思われる方は、是非私に会いに来て下さい。
ページ下部の「お問い合わせフォーム」より、ご相談お待ちしております。

 

Follow me!